「日本」との出会い

こんにちは!スフィーアです!

今回は私が日本を好きになったキッカケから、
現在の活動に取り組むまでのストーリーをご紹介します。

 

日本語との出会い

12〜13歳の時、
まだ日本という国について全く知らなかった頃のことです。

ある日、テレビをつけたら、
たまたま日本で起きた地震のニュースが流れていました。

日本人のアナウンサーさんが日本語でニュースを読み上げていて、
それが人生で初めて日本語に触れた瞬間だったのですが、
綺麗でリズムのある言葉だなと感じました。

その後はどんどん、
「日本」というキーワードを意識し始めました。

テレビで見れるアニメや映画も、有名なブランドも、ゴジラも侍も…
気づいたらどんどん日本のことが気になっていました!
それからは日本のものに毎日触れるようになっていました。

 

ポルトガルから遠い日本

日本語を勉強していて感じたことは、
ポルトガルと日本がとても離れているということでした!

それは距離が離れているというだけではなく、
ポルトガル人は日本についてほとんど何も知らないのです。

例えば、回りのポルトガル人に日本について話しても:

  中国が好きなの?中国に行きたいの?
  え?日本?中国と何が違うの?

ポルトガルでは中国人がけっこう多く住んでいるので、
「日本」と言っても中国との違いがわからない人が多いのです。

 

日本から遠いポルトガル

そして、20歳の頃、憧れの日本にくることができました!!

女の子友達とキャーキャー言いながらプリクラを撮ったり、
USJでスヌーピーの耳がついたフカフカの帽子を買ったり、
生まれて初めて本当のお寿司を食べて感動したり、、、と
最高の時間を過ごしました!!

そこで、初めて紹介された友達の友達にこんな事を聞かれました。

  へー、ポルトガルから来たんだ!?ブラジルのどこだっけ?
  あ、ポルトガルって国だったんだね!
  ポルトガルでは何語をじゃべるんだっけ?

ただの小さな質問だったのですが、
長い歴史を見れば日本とポルトガルは深いつながりがあるのに、
今ではお互いの事をほとんど何も知らないという事を知りました。

 

「離れた」世界に住んでみて

それから、
日本という「離れている」国に住み始めて
色々なことが分かってきました。

ポルトガルの良さを知っているのは私達ポルトガル人だけで
実際に色んな国の言葉、技術、料理などの裏にあるのはポルトガルなのに、
世界はそれを知らないことに気づきました。

そして、日本で暮らし始めて気付いた事は、
日本人の皆さんが受け継いできた性質や高い技術・能力は大変素晴らしいのに
それが日本国内だけで止まっていて、世界に出ていないということです。

 

私のミッション!

ポルトガル語、英語、日本語、あとスペイン語も少し話せる私にとって、
自分の母国や大好きになった国の知られていない部分を世界へ紹介し、
ポルトガル、日本、そして、世界を繋ぐ事は私のミッションだと感じました。

そこで、現在、これまで積み重ねてきたいろんな経験を使って
自分のビジネスを立ち上げ、様々な活動に取り組んでいます!!

このようにブログという形で皆さんに様々なことをお伝えしていきたいと思います 🙂
まだまだ未熟ですが、これからもいろんな経験や知識を手に入れ、
皆さんに役に立てられるような人間になりたいです!

これからもどうぞよろしくお願い致します 🙂

 

facebookやtwitterなどのSNSで
「いいね!」や「シェア」していただけると嬉しいです!
      ↓